リモートアクセスの設定とルーターの構成

   WHSのWebサイトを有効にし、外出先からリモートアクセスをする場合には、以下の設定を行います。
また、リモートアクセスにはユーザーアカウントが登録されていて、リモートアクセス権が与えられていることが必要です。
# administrator  及び administrators グループに属する ユーザーではリモートアクセス出来ません
# 以下の画面は、PP3以前の古いものです。最新の画面については[FAQ]リモートアクセスが正しく構成された場合のコンソールの表示を参照してください。

  0e67dc6a.png WHSコンソールの[設定]を開き、[リモートアクセス]を選択します。
  9e4b0b43.png Webサイト接続を[有効にする]を押下します。ルーターを[セットアップ]を押下します。
  5d237694.png メッセージが表示されたら、[はい]を選択します。
  590ca58b.png WHSがUPnPを使ってルーターの自動設定を開始します。残念ながら現在のところ、UPnPで自動設定が完了するケースはまれです。左のように一部エラーが出た場合には、手動でポートフォワーディング設定を行います。

ルーターの手動設定についてはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kaji より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お忙しいところすいません。Windows Home Server コンソールの設定のリモートアクセスのところにルーターの絵がでてないんですが、問題無しですか?