JGC修行を終えて、ステータスを体感しに香港へ行ってきた

実は今年、Jal Global Club(通称JGC)のステータスを獲得したので、先日そのステータスの効果を体感するために、香港にいってきました。なぜデモの激しい香港を選んだかというと、

  • 豪華と噂される、キャセイパシフィック航空のラウンジを体感したかった

のが主な理由です。

宿泊先を選ぶにあたっては、公表されているデモの予定をみながら、頻繁にデモが行われているセントラルや旺角周辺を避け、沙田を選びました。沙田も、中心部のショッピングモールで集会が行われたり、先日は暫定政府宣言がされるなどの情勢が伝わってきていたので、デモが行われるようなら危険を避けて、ホテルに缶詰めの覚悟でいってきました。
(香港観光はあまりできていないので、香港情勢が落ち着いたらまたいきたいです)

満喫したラウンジ

羽田~香港

行きは羽田発のJAL 029便を選択しました。

5FにあるJALのサクララウンジは改装中でもあり、まずはターミナル6Fにあるキャセイパシフィックのラウンジに。

おいしいと噂されるフレンチトーストと担々麺を
ワンタン麺をおかわり

そして、サクララウンジのカレーも食べたくなり、暫定営業として利用されている4FのSKY LOUNGE ANNEXへ。

飛行機に乗る前からおなかいっぱい

香港~羽田

まずはヌードルバーが人気のTHE Wing
こちらでも担々麺
次は、搭乗口近くのTHE Deck

日本のSuica、香港のオクトパス(Octopus)を購入して体験

今回の旅では、Octopusを購入して、バスでホテルに向かうのもお題でした。Octopusは、自動販売機で購入できたので、難なくクリア。

自動販売機では、カードやApple Payでも購入できるので、旅行者にも買いやすい。
ただし、売切版で返金不可/有効期間7年 のため (その分デポジット$50が不要のメリットあり)、通常版を購入するならカウンターに行くのがよいかと。
バスターミナルからお目当てのバスに乗車。乗車時に入り口のリーダライターにOctopusをかざすだけ。

危険は何も感じなかったが、デモの雰囲気を感じる場面も

中心部の旺角では滞在中もデモが行われていましたが、入念にデモのスケジュールをチェックしていったことから、沙田滞在中にデモの危険を感じることはありませんでした。

しかし、地下鉄の運行は22時で終了したり、

ホテルには貼り紙が

街中でも地下道のトンネルの壁にはいたるところにデモのスローガンなどの落書きがみられました。

日本での報道では伝わってこない現地の空気に触れることができ、考えさせられるところがありました。アヘン戦争から続く香港の歴史からみると、外国人である我々が安易にはコメントできない複雑な事情に、思考を揺さぶられる思いがしました。

JGCを機に、今後も旅を楽しめたらいいなと思っています。

今回の旅で活躍した、トラベル電源タップ。機内でもホテルでも大活躍でしたので、お勧めです。

created by Rinker
MOGICS
¥5,500 (2019/11/19 09:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする