日本語版WHSで FilreFly Media Server を快適に使う

[H340入門]:WiDMSをアンインストールする – 薩摩藩中仙道蕨宿別邸で、Firefly Media Serverを使う場合にはFirefly Media Server と WHS – 薩摩藩中仙道蕨宿別邸を参考にして設定してくださいと書いたのですが、リンク先の記事でキャプチャ画面では日本語の共有フォルダを指定していましたが、実際には日本語のフォルダでは使えません(ほんとに申し訳ございません)。

それではどうやって日本語版のWHSでFilreFly Media Serverを使うかということになりますが、日本語を含まない共有フォルダをわざわざ作るのも面倒です。従って、以下の方法をご提案します。

  1. リンク/ジャンクション作成ツールから、symlink-1.05-x86.cabをDLしてきます。
  2. たとえば、WHS上にC:\Linkというフォルダを作成します(実際には任意の場所、名前でかまいませんが、フルパス名で日本語を含まないようにする必要があります)。
  3. 1でDLしてきたcabを解凍して中の ln.exeをC:\Windows\にコピーします。
  4. コマンドプロンプトを起動します。
  5. cd c:\link (2で作成したフォルダ)と入力してエンターを押下します。
  6. たとえば、WHSの音楽フォルダに値するフォルダを musicフォルダとすると、 ln -j D:\shares\音楽 music といった形式で、コマンドを入力しエンターを押下します。 (ln -j [リンク対象のフォルダ] [リンクとして機能するフォルダ名])  100410110
  7. すると、C:\link\music フォルダが作成されます。このフォルダはジャンクションになっていますので、実際にはD:\shares\音楽 フォルダと何ら変わりません。
    100410104
  8. リンクですので、C:\Link\音楽フォルダを削除したり、フォルダ配下に対して変更を加えると実際のリンク先であるD:\shares\音楽フォルダが消えたり、フォルダの中身が消えてしまいますので注意が必要です。もし作成したジャンクションを削除したい場合には、rmdirコマンドを使います。
    100410102
  9. FireFly Media Serverに対して、[Media Location]として上記で作成したジャンクションを指定します。 100410105

MODIFHI SMARTで始まるシンプルコミュニケーション generated by MetaGateway

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Hiroki より:

    SECRET: 0
    PASS: be83e113aeeec3717846a8131ae8370e
    いつも参考にさせていただいております。
    基本的なことですが、iTunesのインストールについても記事にしていただけると幸いです。
    現在いくつかのブログ(http://d.hatena.ne.jp/yaboratory/20090926/p1 など)を参考にH340へインストールを行いましたが、まだ正常動作とはいえない状態となっております。
    そのためiTunes最新版を最低限エラーが出ないようにさせる方法をご存じでしたらお願いします。