[FAQ:WHS2011]WHS2011の再インストール

WHS V1のインストール時には[サーバーの再インストール]を選択しないと、接続されているすべてのHDDがフォーマットされていました。

WHS2011のOSインストール時にはWHS V1のような[サーバーの再インストール]オプションはありませんし、OSのインストール時にはプライマリHDD(マザーボードの一番若いポートに接続されているHDD)しかフォーマットされないという違いがあります(WHS2011のインストール参照)。WHS2011インストール直後は、プライマリHDDのうちシステムドライブ(C:)の残りのパーティション(D:)にサーバーの共有フォルダが作成されていますが、WHS2011の運用を開始すると以下のキャプチャのようにD以外のパーティションに共有フォルダを移行していく運用が想定されます。

110529001

このような場合にWHS2011のインストールを実施すると、セカンダリHDDはフォーマットされませんので共有フォルダ内のファイルは消えずに維持されています(逆にプライマリHDD内のデータはすべて削除されますので、プライマリHDD内にデータが残っていないことを確認してください)。
再インストール直後のダッシュボードは以下のようになります。
110529002
共有フォルダがF:内に出来ていますので、一見再インストール前の共有フォルダが自動的に認識されているかと思いますが決してそうではなく、以下のようにプライマリHDDの2番目のパーティションにドライブレターFの割り当てが変わってしまっています。
110529003
再インストール時にはプライマリHDDはフォーマットされますので、このプライマリHDD上のFパーティションには新しいサーバーの共有フォルダが作成されているだけで、フォルダの中のデータは存在しません。ここで元々FのドライブレターがふられていたHDD(現在はEのドライブレターがふられている)にサーバーの共有フォルダを移動させようとすると、既に同じ名前のフォルダーが存在するためエラーとなります。共有フォルダのデータはこのHDDに保存したいにのこれでは困ります。
110529004

そのため、いったん元々共有フォルダを移していたHDDをWindowsエクスプローラーで開き、ServerFolders配下に保存されている共有フォルダの名称を たとえば[ドキュメント2]のように変更します。
110529005

変更が完了したら、再度サーバーダッシュボードからデフォルトの共有フォルダについてすべてフォルダの移動ウィザードを実行します。
110529006

移動が完了すると、E:\ServerFoldersは以下のようになります。
110529007

あとは、元々データが保存してあった末尾に2をつけてリネームしたフォルダから、鍵マークのついたダッシュボードで移動操作を行ってきたフォルダに対してデータを移動したのち、リネームしたフォルダを削除すれば完了です。完了すると以下のようになります。
110529008

やや面倒ではありますが、WHS2011の再インストールおよび、RC版からRTM版への移行時にはこのように対処することでデータは保存したまま再インストールが可能になります。

なお、上記はあくまでWHS2011がデフォルトで作成する共有フォルダに関してであり、ユーザーが後から追加した共有フォルダーについてはダッシュボードから場所を指定するだけで追加可能です。

参考:SeanDaniel.com – Home, Small Business Server and Related Technology: How to Re-Install RTM on an RC version of Windows Home Server 2011

なお、プライマリHDDもフォーマットしないでOSの再インストールを実施したい場合は、cfg.iniで、 ConfigDisk=0 を指定するとプライマリHDDもフォーマットされません。
参考:Vail/Auroraのインストール用自動応答ファイル – 薩摩藩中仙道蕨宿別邸

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. NAKA より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    WHS関連ではいつも記事に助けられております。
    今回対処方法が解らないことが発生しまして、アドバイスをお願いします。
    WHS2011にHDDを2台入れて使っております。
    プライマリ(2TB)は、パーティーションでCドライブとDドライブ、もうひとつがバックアップ用HDDです。
    バックアップの状態で失敗が続いたので、再起動してみました。
    すると、BIOS段階でプライマリのスマート値が悪く、ハードディスクエラー修理をせよ、と言われました。
    一応この状態でも起動できたのですが、「コンピュータとバックアップ」でサーバーの「バックアップを開始」をすると、70%ぐらいまで来た時点で失敗します。
    バックアップの詳細を確認すると、オペレーティングシステムは成功、Dドライブが失敗(プロパティでは未完了)となっております。
    スマート値が悪いC、Dドライブが入っているプライマリHDDを交換するべきだと思い、新しい同サイズのHDDを用意しました。
    この場合、新しいHDDヘクリーンインストールが良いのでしょうか。それとも新しいHDDへバックアップHDDからシステムごと入れ替えが可能なのでしょうか。
    ご教授よろしくお願いします。

  2. ださっち より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > この場合、新しいHDDヘクリーンインストールが良いのでしょうか。それとも新しいHDDへバックアップHDDからシステムごと入れ替えが可能なのでしょうか。
    > ご教授よろしくお願いします。
    パーティションを同じように設定しないでベアメタルリストアを実施するとエラーになったように思います。
    個人的には、クリーンインストール後に復元がオススメです。

  3. NAKA より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんにちは。
    お返事遅くなりました。
    結局あたらしいHDDへ、インストールDVDから新規インストールして一旦立ち上げて、復元で戻しました。
    しかし、エラーになっていたDドライブの復元がどうしてもうまくできませんでした。
    エラーになっていた(smartでアウトセクタで読み込めない)箇所は、クライアントのバックアップデータフォルダだったので、諦めても良いと思って諦めました。
    以下報告と独り言です。
    不思議なのは、CとDドライブとして使っていた壊れかけHDDを別のPCにUSBドライブとして接続するとマイコンピュータに3つのドライブとして読み込まれますが、PCに直接SATA接続するとBIOS時点でエラーとなり、boot優先が下位であっても立ち上げられませんでした。
    壊れたHDDということで、破棄します。
    2011はシステムとして優れているのでしょうが、バックアップHDDを直接のぞいて吸い出せないという意味では、やはりV1のDEのやり方の方が好きですね。
    ありがとうございました。

  4. Atomu Hidaka より:

    SECRET: 0
    PASS: 051da95b7a8f9664d9cb9dae54624819
    こちらのサイトにはいつもお世話になっておりまして、ありがとうございます。
    WHSV1から使用していて、WHS2011やWS2012 Essentials等も使用していますが、
    ここでのWHS2011再インストール後のクライアント バックアップデータベースの活用について質問があります。
    このページやhttp://satsumahan.blog40.fc2.com/blog-entry-209.htmlを見て、
    WHS2011で再インストール後も、保管してある古いクライアント バックアップデータベースをコピーして流用できると知り、
    起動ドライブを500GBから1.5TBに拡張して、OSを再インストールをしました。
    ドライブ数をあまりを増やしたくなかったので、今回はあえてDISK増設をせずにクライアントバックアップを
    起動ドライブ上に置いて、再インストールで拡張する方法に挑戦しました。
    しかしながらどうやっても再インストール後の環境では以前のクライアント バックアップデータベースが見えません。
    何か以前のデータベースを参照するためにしなくてはならない事があるのでしょうか。試した事は次の通りです。
    1.再インストール直後にデータベース内容をコピーしてから移動で入れ替え→見えない
    2.データ移動前にClient Backup Serviceを止め、移動後に再稼働→見えない
    3.全クライアント側で一旦コネクタソフトウェアをアンインストール後、コネクタソフトウェアを再インストールして接続後データベースを入れ替え→バックアップがありません
    気になる事は次の2点です。
    1.クライアントが5台分で、バックアップデータベースの総容量が約350GBと大きい。
    2.最終的にもDドライブで使用したいので共有フォルダの移動は行っていない。
    PCハードウェア、新旧のドライブ名、ユーザ名パスワード等は全て再インストール前と同じです。
    再インストール後は、コネクタソフトウェアをインストールしなくてもクライアントからはアクセスできる状態でした。
    何かお知恵がありましたらば、よろしくお願い致します。

  5. ださっち より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    WHS2011はWHSV1と異なり、クライアントバックアップデータベースを再度ダッシュボードに登録されているクライアントと紐づけて認識させようとすることは、サーバー全体のバックアップを復元した場合は除いて出来ません。
    この点を重視されるのであれば、サーバーバックアップを取得しておき復元するのと合わせて、共有フォルダーのデータを書き戻しされるのが良いと思います。ご参考になれば幸いです。

  6. Atomu Hidaka より:

    SECRET: 0
    PASS: 051da95b7a8f9664d9cb9dae54624819
    ださっち 様、返信頂きましてありがとうございます。
    WHS2011ではWHSV1と異なり、クライアントバックアップデータベースだけの入れ替えはできないのですね。
    了解しました。運用で工夫してみます。