Add-in:Home Server Status 1.01

WHS2011ではコネクタからスタートパッドに変更になりスタートパッドを起動するとタスクトレイにWHSアイコンが表示されます。
110723001
スタートパッドがWindowsの起動の都度画面上に毎回起動するのはうっとおしいなぁと思う一方で、WHSの状態を通知したり、アクセスのショートカットとして使えるタスクトレイアイコンは欲しいなぁという方がいらっしゃったかもしれません。

そんな方にお勧めできるクライアント側のAdd-inです。これをインストールすることで、

  • Windows 7 のタスクバーにスタートパッド相当のショートカットメニューを持ったアイコンを表示する

または

  • タスクトレイにスタートパッド相当のショートカットメニューを持ったアイコンを表示する

ことが可能になります。

このアプリケーションの動作環境は、

  • WHS 2011 Conncetor がインストールされていること
  • .NET Framework 4 がインストールされていること(Connectorがインストールされていれば満たされています)
  • Windows 7 32/64bit クライアント

となっています。

利用方法

Home Server Status – We Got Served ForumsからHome Server StatusをDLしてクライアントPCにインストールします。インストール後初回起動時には設定画面が開きます。

110723002

設定画面に[WHS Web Domain URL]を指定する欄があるのは、後で説明するタスクバーから[Remote Web Access] を押下した際に開くURLを指定するためです。

[Choose Your Icon]では、タスクバーに表示されるアイコンを変更することが出来ます。Acer H34x や HP MSSのアイコンが用意されているのがうれしいですね。

110723003

試しに[HP MediaSmart Server.icon] や[HP MediaSmart 2.ico]を選択すると下のようなアイコンになります。

110723004110723007
ここでは[HP MediaSmart 2.ico]を選択して[Close/Update]を押下してクライアントPCを再起動すると、タスクバーに選択したアイコンが表示されています。
(設定画面で[Add to Startup Folder]にチェックをつけています。)

110723005
このアイコンを右クリックすると、スタートパッド同様にWHS2011の各機能へのアクセスが可能になります。
110723006

WHS V1同様、タスクバーではなくタスクトレイにWHS V1アイコンを表示させたい場合は[Use Classic WHS v1 Tray Icon Instead of Win7 TaskBar]にチェックをつけます。
110723008

このアイコンをダブルクリックするとダッシュボードが、右クリックすると以下のようにスタートパッドと同様のメニューが表示されます。

110723009

WHS V1と比較してWHS2011のスタートパッドではクライアントPCのバックアップ進行状態をこのアイコンが通知してくれない仕様になっていますが、このHome Server Status はバックアップ状態も青いアイコンで通知してくれるようになります。
110723010110723011

このアプリケーションが気に入って、スタートパッドが起動するのを止めたい方は、スタートパッドの設定からログオン時の自動起動の設定を外せば良いと思います(参考:WHS2011のクライアントコネクターをインストールする – 薩摩藩中仙道蕨宿別邸)。

ひかりTVショッピング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする