[FAQ:WHS2011]リモートWebアクセスサイトからサーバーにリモートデスクトップ接続する

Small Business Server 2011 Essentials (SBSE) や Windows Server 2012 Essentials (WSE) ではリモートWebアクセスサイトからサーバーに接続する際、ダッシュボードを開くか、リモートデスクトップを開くか指定することが出来ます。
120923002120923001

  しかし、WHS2011ではダッシュボードからこの設定を行うことは出来ません。SBSEやWSEのようにリモートWebアクセスサイトからダッシュボードではなくサーバーのデスクトップにリモートデスクトップ接続したい場合、以下の手順でレジストリを編集します。

# レジストリの操作には危険を伴います。必ずバックアップを取得した上で、自己責任で行ってください。

手順:

  1. WHS2011にリモートデスクトップで接続し、レジストリエディタを起動します。
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows Server\RDP を開きます。
    120923004
  3. [EnableServerRemoteDesktop]の値を0から1に変更します。
  4. 次回のRWAから、[接続]を押下した際にRemoteAppでダッシュボードが開くのではなく、サーバーへのリモートデスクトップ接続が行われるようになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Masato Kawabe より:

    いつも大変参考にさせて頂いております。
    もしご存知でしたら教えて下さい。この記事の方法でダッシュボードからリモートデスクトップ接続が起動できるようになったのですが、このリモートデスクトップ接続時の設定を変更する方法はありますでしょうか?
    具体的には、[接続]を押すとクライアントPCの全画面設定でリモートデスクトップが起動しますが、全画面ではなく1280×1024などのサイズを指定して接続したいのです。

    試しに手動で*.rdpを作れないかと、TSゲートウェイにxxxx.homeserver.comを設定して接続してみたところ、認証画面が表示されたので、サーバーのID、パスワードを入れてみましたが、「リモートデスクトップゲートウェイサーバーの要求と異なる認証方法が試行されました~」と表示されて接続ができませんでした。