[FAQ:WHS2011]クライアントのリストア時にVDS 0x80080005 エラーが発生

Windows Home Server 2011、Small Business Server 2011 Essentialsなどで、クライアントコンピューターのリストアを行う際に、リストアに失敗し、ログにVDSの0x80080005エラーが記録されている場合があります。この場合、以下の方法で対処してください。

  1. リストアウィザードが失敗したダイアログが出ている場合、戻るボタンを押下してください。
  2. コマンドプロンプトが起動するまで、Ctrl + Alt + Shift キーを数秒間押下します。
  3. コマンドプロンプトで、 diskmgmt.msc と入力してエンターを押下します。ディスクの管理 ツールが起動します
  4. ディスクの管理ツールが起動した状態のままで、再度リストアウィザードを実行します。

 

参考:Client Bare Metal Restore Fails Due to VDS Drive Initialization Fails

HP Directplus ������£���¯���¿���½������ª������£���¯���¿���½������³������£���¯���¿���½������©������£���¯���¿���½������¤������£���¯���¿���½������³������£���¯���¿���½������¹������£���¯���¿���½���¯���¿���½������£���¯���¿���½������¢
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク