Windows Home Server 2011のサポート期限は残すところあと約1ヶ月になりました

Windows Home Server 2011のサポート期限は残すところあと半年になりましたで記載した通り、2016年4月12日でWindows Home Server 2011のサポートは終了します。

ベースOSとなっているWindows Server 2008 R2の延長サポートは2020年1月まで続きますので、ベースOSに対するセキュリティパッチは配信されるかと思いますが、WHS2011固有機能含むそれ以外のサポートは基本的になくなります。

Windows Home Server 2011のサポート期限は残すところあと半年になりましたにも記載したように、Windows Storage Server 2012 R2 Essentials搭載NASを選択するか、Windows Server 2012 R2 EssentialsをOSとして購入するか、NASを購入するか、そろそろ決断をしていかないといけませんね。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする