IT pro EXPO &  「ドキュメントスキャナーが変えるビジネススタイル」ブロガーミーティング

WHS全般

  今日の午後、ビックサイトの IT por EXPO 2009 を見学してきました。
だいぶ規模が小さくなっていてびっくりしましたが、マイクロソフトさんは
たぶん一番大きなブースでR2やExchange 2010のPRをしてました。

  NEC_0075 NEC_0077

   Windows Home Server と Windows Server 2008 R2 Foundation(搭載の
週アス改造 HP マシン)が隣接して展示されていました。
   NEC_0072 NEC_0074

岡部さんが、「H340の裏がすごい!」とおっしゃっていたので、写真を撮ってきました。
これは本当にすごいです。日本の誇る職人芸はまだまだ健在だなと。

 

そして、昨日の夜は「ドキュメントスキャナーが変えるビジネススタイル」ブロガーミーティングに
参加してきました。
Canonさんの imageFORMULA DR-150 のTouch&TryやCANONさんからの商品説明
など、充実した2時間でした。
NEC_0059 NEC_0062

法人向けの営業を経験していたこともあり、名刺の管理は以前から名刺専用スキャナと
名刺ファイリングソフトを使っていたのですが、会社の資料などもクリアテキスト付PDFで
保存したいなぁと前々から思っていて、Scansnapなども欲しいなぁとは思っていたのですが…。
(会社の複合コピー機にもスキャナ機能はあるんですが、PDFに保存してもクリアテキストが
付かないので、検索性が低いんですよね…)

  今回拝見したDR-150は会社のデスクの引き出しにしまえるくらいコンパクトで、しかも
音も静か、USBケーブル1本でバスパワー動作(Scansnapは2本いるんですよ・・・)するという
優れもの。
NEC_0066 NEC_0060

そして付属のアプリケーションが結構すごくて、「買い物のレシートをスキャンして、自動的に
家計簿作成」なんてことが出来ちゃいます。

  個人的には家庭内で上述の家計簿に加えて、雑誌や新聞のデジタルスクラップが
出来ればいいなぁと思っています。
クリアテキストが付いているので、記事の中の文字列で検索出来ます。
そして、添付のスキャナソフトは UNC形式での保存先指定も出来るので、
スキャナを繋げボタンを押してスキャンすると、自動的に読み取った記事を
PDFにしてWindows Home Serverの共有フォルダに保存なんてことも出来ます。

PP3ではWindows Search 4.0も入りますから、クライアントPCからWindows Searchで検索
するとネットワーク上のWHS上のPDFも探してくれます。WHSのリモートアクセスサイトにも
検索機能はついていますから、外出先から記事を探すのも簡単。

  1ヶ月間という期間限定でお借りしてきましたので、上のようなことも試してみたいなと思って
います。

(このスキャナ、本当は1ヶ月後は買い取りたいくらいなんだけれど…モニター特典とか
ないのかなぁ。)

  今日のIT pro EXPOでもスキャナ、スキャナを使ったドキュメント管理に関する展示が
多くて驚きました。ビジネスでもそうですが、パーソナルユースでもスキャナはこれから
伸びそうですね。

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

コメント

  1. ハローキティのドールハウス Windows Home Server版

    2009年10月28日~30日と東京ビッグサイトでITPro EXPO 2009 が開催されていますねぇ。今回のイベント・テーマは「明日を拓くICTソリューションが一堂に」。 私は、残念ながら行かれな

タイトルとURLをコピーしました