HDL-Z2WHでVVAULTの構成をする

アイ・オー・データさんのHDL-Z2WHには、VVAULT及びVVAULTのWindows Home Server 2011用ダッシュボードアドインがプリインストールされています。VVAULTの構成をするには、ダッシュボードで、VVAULTタブを開き、アカウント名には administrator、パスワードはWHS2011の初期設定時に設定したパスワードを入力します。
120121001

プリインされているのは、Basicライセンスになります。以前解説しましたが、Basicライセンスでは、

項目

内容

価格

無料

有効期限

無期限

利用可能仮想ドライブ数

1

利用可能物理ストレージ数

2

利用可能バックアップドライブ数

1

利用可能バックアップ物理ストレージ数

2

となります。ストレージスロットが2本のHDL-Z2WHにぴったりのライセンスかなと思います。ストレージ数の制限以外はライブバックアップなどの機能含めてほぼすべての機能が無料で利用できるのが嬉しいです。

プリインされているバージョンは、V2.0.2となり、最新のV2.1.1よりは少し古いバージョンになりますので、何をするよりも先にまずVVAUTのホームページから最新版をダウンロードしてアップデートすることをオススメします。アップデートでは、旧バージョンのアンインストールは不要で、ダウンロードした最新版のインストーラーを実行することでアップデート出来ます。
120121003

VVAULTの使い方は、以前紹介した記事か、WHS2011にリモートデスクトップで接続して、スタート>すべてのプログラム>VVAULT>製品マニュアル(Acrobat等PDFリーダーのインストールが必要)を開くか、またはVVAULTのオンラインマニュアルを参照してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする