スポンサーリンク
記憶域スペース

[KB4051033]記憶域スペースの修復が動作しなくなるなどの問題に対する修正が提供されています

Windows 10 ver 1607, Windows Server 2016で、記憶域スペース/記憶域スペースダイレクト関連の問題への修正を含む、KB4051033が提供されています。 以下の修正が行われており、記憶域スペース/記...
購入したもの

発売時は酷評された中小企業向けCisco製ルーター「Cisco Startシリーズ」が、CCP Expressのバージョンアップで家庭でも使える子になっていた件について

以前このブログでも、CCNA/CCNPの勉強にも。家庭でも導入可能な、CiscoのVPNルーターエントリークラス Start 841Mシリーズとスイッチで紹介をしましたが、2015年にCiscoが中小企業向けルーターとして発売した Cisc...
購入したもの

【Kindleでビジネス書が全品50%ポイント還元】 東洋経済新報社 創立122年記念フェア

Amazon Kindleストアで、東洋経済新報社の全品50%ポイント還元セールが開催されています。 東洋経済新報社はビジネス書を得意としており、ビジネスマン必読のベストセラーとなっているビジネス書も50%還元の対象となっています。 ...
購入したもの

Galaxy S8/S8+/Note 8ユーザー必見。GalaxyがPCのようになる「Dex Station」はebayなら半額程度で買える

勤務先が携帯電話の公私分離に厳格なため、常に業務用とプライベートの2台の携帯を利用していますが、最近業務用は久しぶりに国内で販売されたGalaxy Note 8に変更しました。 今年発売されたGalaxy Note 8と、Galaxy...
記憶域スペース

[記憶域スペースをPowerShellで使いこなす]New-StoragePool

今回は、記憶域プールを作成するコマンドレット、New-StoragePoolを紹介します。 New-StoragePool 概要 New-StoragePoolは、新しい記憶域プールを作成するときに利用するコマンドレットです。プールに...
Windows Server 2016 Essentials

Windows Server 2016 Essentials搭載のサーバーがマウスコンピューターから発売。保守メニューも充実。

マウスコンピューターから、Windows Server 2016 Essentialsを搭載したMousePro SV230ESシリーズが2017年10月31日より販売が開始されました。 Windows Server 2016 ではF...
気になるもの

Surface Laptop は仕事や大学生の利用に最適なイケてるクラムシェルPCになっていた

Microsoft のSurface シリーズに登場したクラムシェル型のSurface、Surface Laptopを実際に使ってみたので、レビューしたいと思います。 実際に使ってみたらとても良かったので、その後購入しました。 Surf...
記憶域スペース

[記憶域スペースをPowerShellで使いこなす]Add-PhysicalDisk

記憶域プール(Storage Spaces)は、Windows Serverだけでなく、Windowsクライアントでも利用できますが、使いこなすには技術に対する理解と、PowerShellのコマンドレットが必要になってきます。 GUI...
気になるもの

1,200ルーメンの明るさで投影できるモバイルプロジェクター。31日まで4,000円オフのセール中。

以前の記事ですが、ワークスタイルを変えるプロジェクターで仕事でも家庭でも気軽に使えるモバイルプロジェクターを紹介しました。 しかし、これらのモバイルプロジェクターを実際に使ってみると、「明るい部屋では実用にならない」「会議や教室で使う...
Windows Server 2016 Essentials

Windows Server Version 1709で Essentialsエクスペリエンスは無くなったのか?

Windows Server Version 1709で何が無くなったのかという記事の中でWindows Server Essentialsエクスペリエンスが機能として見当たらないという内容が出ています。 これは、記事中にもありますが、V...
気になるもの

Surface Book が最大35% 108,000円値引きの大幅ディスカウントセール

Microsoftの公式オンラインストア、マイクロソフトストアで、 Surface Bookが最大35% 108,000円値引きの大幅ディスカウントセールを開催中です。 対象となるSKUと割引金額は、以下の通りです。 Surfa...
インターネット

フレッツの通信速度を向上させながらおうちサーバーを公開するならBIGLOBEがおススメかも

以前、おうちサーバー管理人がフレッツ 光ネクストを申し込む際の注意点!プロバイダごとにIPv6 PPPoEとIPoEの接続方式の違いが存在で、 IPv6 IPoE 方式が、フレッツの通信速度向上に有効 IPv6 IPoEでは...
気になるもの

手軽にWindows PE環境を作成できる「AOMEI PE Builder」が2.0にアップデート。EFI/BIOSの両方に対応

Windowsにトラブルが発生した場合の修復などに便利なWindows PE環境を手軽に作成できる、「AOMEI PE Builder」がVesrion 2.0にアップデートし、最新のWindows 10/Windows Server 20...
Windows Server 2012 Essentials

[FAQ:WSER2]VPN接続ができない、VPN接続時にクライアントが通信できない場合がある

Windows Server EssentialsのAnywhere AccessでVPNを構成し、クライアントPCから接続した際に、VPN通信が確立できない場合や、VPN接続が確立したあとに通信がうまくできない場合があります。 手元...
Azure MFA

Windows Server Essentialsシリーズで、Azure MFAを利用する(1)IISアクセスの保護

Windows Server Essentialsでは、外出先などの外部ネットワークからローカルリソースにアクセスできる「Anywhere Access」の機能があります。具体的には、 リモートWebアクセス(RWA) ...
Azure MFA

Azure MFA(Multi-Factor Authentication)を用いて、オンプレミスサーバーでも多要素認証を利用する

以前、Windows Server Essentialsに手軽にワンタイムパスワードを利用したMFA(多要素認証)を追加できる、ESET Secure Authenticationを試してみた(国内未販売)で、多要素認証を導入できるESET...
Windows Server 2012 R2 Essentials

「Windows Server 2016 Essentialsで、Azure Site Recoveryの構成に失敗する」バグは2018年1月修正予定

Windows Server 2016 Essentialsで、Azure Site Recoveryの構成に失敗するで紹介した、ダッシュボードからAzure Site Recoveryが構成できない件ですが、サポートから Azu...
Add-in(アドイン)

[Add-in]WSE WorkFolders(2016 & 2012 R2)

Windows Server Essentialsで、新たなアドインの紹介をすることがまだあるとは正直思っていませんでした。 WSE WorkFolders(2016 & 2012 R2)はWindows Server 201...
Windows Server 2012 Essentials

Windows Server Essentials エクスペリエンス と Macクライアント

Windows Server Essentialsでは、WindowsクライアントPCにはと呼ばれるクライアントソフトをインストールすることで、からクライアントコンピューターのバックアップやダッシュボードへのアクセスなどが可能になります。 ...
Windows Server 2012 Essentials

VPNを利用してセキュリティ対策~フレッツルーターのVPN機能を利用~

VPNを利用してセキュリティ対策~Windows Server 2012 R2 EssentialsのVPN機能~で、Windows Server 2012 R2 EssentialsのAnywhere Accessで構成されるVPNの機能...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました