記憶域スペース

スポンサーリンク
記憶域スペース

記憶域スペース/記憶域スペースダイレクトで、物理ディスクがメンテナンスモードになった場合の対処

2017年9月の累積アップデート(KB 4038782)を適用すると、記憶域スペースダイレクトでクラスターノードを再起動した際に、記憶域スペースで作成した仮想ディスクが正常に動作しない(物理ディスクの状態を確認すると、"Operationa...
Windows Server 2019

Windows Server 2019での記憶域スペースダイレクトの改善ポイント5つを公表。

先日オンラインイベントとして開催された、Windows Server Summitで、Windows Server 2019における記憶域スペースダイレクトの5つの大きな改善ポイントが公表されました。 RECAP: Here's wh...
記憶域スペース

Windows 10の記憶域スペースに関するフィードバックをする方法

Windows 10の記憶域スペースについてフィードバックするには、Windows 10にインストールされているアプリを利用します。 に、フィードバックと入力します。が検索結果に表示されます。 を起動します。 ...
Windows Server 2019

Windows Server 2019ではStandardエディションでも記憶域レプリカ(Storage Replica)が利用可能に

Windows Server 2019 の最新のInsider Preview Build 19650が公開されました。 Windows Server 2016ではDatacenter エディションでしか利用できなかった記憶域レプリカ...
記憶域スペース

記憶域スペースダイレクトのクラスター数が1万を突破

記憶域スペースダイレクトはShared SASのようなあまり馴染みのなかった特殊なハードウェアを不要とし、サーバーと直接接続されたストレージを利用してクラスター構成を可能とするテクノロジーです。 Windows Server ...
記憶域スペース

[記憶域スペースをPowerShellで使いこなす]New-Volume

New-Volume 概要 New-Volumeは、ファイルシステムを特定してボリュームを作成するコマンドレットです。 Windows Server 2012 R2、Windows 8.1で新たに導入されたこのコマンドレットは、仮...
記憶域スペース

[FAQ]記憶域スペースで「重大な書き込みエラーのためオフラインになっています」とのエラーが表示されてディスクにアクセスできない

ここのところ、国内外のフォーラム等で記憶域スペースに関し「重大な書き込みエラーのためオフラインになっています。ドライブを追加してください」とエラーが表示されて、ディスクにアクセスできない症状について書き込みが散見されるようになりました。 英...
記憶域スペース

[記憶域スペースをPowerShellで使いこなす]New-Partition

New-Partition 概要 New-Partitionは、パーティションを作成するコマンドレットです。 Windows Server 2012 R2以降は、New-Volume で仮想ディスクの作成からボリュームのフォーマッ...
記憶域スペース

[記憶域スペースをPowerShellで使いこなす]New-StorageTier

New-StorageTier 概要 New-StorageTierは、物理ディスクを束ねて作成した記憶域プールの上に、記憶域階層を作成するコマンドレットです。高速階層と標準階層からなる記憶域階層を用いて仮想ディスクを作成することで、S...
記憶域スペース

[記憶域プールをPowerShellで使いこなす]New-VirtualDisk

New-VirtualDisk 概要 New-VirtualDiskは、物理ディスクを束ねて作成した記憶域プールの上に、仮想ディスクを作成するためのコマンドレットです。 Windows Server 2012 R2以降は、New-...
記憶域スペース

ReFSでフォーマットしたボリュームが突如RAW状態になる問題

記憶域プール上にReFSで作成した仮想ディスクがRAW状態になる、ファイルにアクセスできなくなる事例が起きているようです。その際、メタデータの不整合に関するエラーが記録されているようです。 国内のフォーラムでも、何度か同様の事例をみか...
Windows Server 2012 Essentials

記憶域スペースを管理するPowerShellのCmdlet

記憶域スペースの管理方法 記憶域スペースの管理方法には、以下の3つの方法があります。 コントロールパネル(クライアントOSのみ) ※但しWindows Server 2012 Essentials などのEssentialsエディショ...
記憶域スペース

Windows Server 2016のMirror-accelerated parityとReFS

回復性のタイプ(耐障害性)と、パフォーマンス/ディスク使用効率 記憶域スペースでは、回復性のタイプとして ミラー パリティ シンプル(回復性なし) が選択できます。 回復性を備える場合でも、1台の物理ディ...
記憶域スペース

[KB4051033]記憶域スペースの修復が動作しなくなるなどの問題に対する修正が提供されています

Windows 10 ver 1607, Windows Server 2016で、記憶域スペース/記憶域スペースダイレクト関連の問題への修正を含む、KB4051033が提供されています。 以下の修正が行われており、記憶域スペース/記...
記憶域スペース

[記憶域スペースをPowerShellで使いこなす]New-StoragePool

今回は、記憶域プールを作成するコマンドレット、New-StoragePoolを紹介します。 New-StoragePool 概要 New-StoragePoolは、新しい記憶域プールを作成するときに利用するコマンドレットです。プールに...
記憶域スペース

[記憶域スペースをPowerShellで使いこなす]Add-PhysicalDisk

記憶域プール(Storage Spaces)は、Windows Serverだけでなく、Windowsクライアントでも利用できますが、使いこなすには技術に対する理解と、PowerShellのコマンドレットが必要になってきます。 GUI...
記憶域スペース

ビット腐敗に備えて、回復性を備えた記憶域スペースとReFSでデータを失わないストレージを作る

WHSのディスコンとともに、このブログの内容もだんだんホームユースからは離れてきていましたが、久しぶりに家庭のデータの保護について考えてみたいと思います。 データロスは忘れたころにやってくる Windows Home Server V1...
記憶域スペース

Windows Server 2016でのReFS の新たな機能

Resilient File System (ReFS)は、Windows Server 2012 から搭載された新世代のFile Systemです。 ReFSの内部バージョンは、Windows Server 2012登場時が1.1、...
記憶域スペース

Windows 10 Creators Update と ReFS

Windows 10 Creators Update(Windows 10 バージョン 1703) が配信開始され、既に適用をした方も多いと思います。 Windows 10 バージョン 1703の新機能については、Windows 10...
記憶域スペース

[FAQ:StorageSpaces]障害が発生したディスクを削除しても仮想ディスクが正常に戻らない

記憶域スペースで物理ディスクに障害が発生した場合の定石は、 新しいディスクを接続する 障害が発生した物理ディスクの属性を”retired”に変更する 仮想ディスクの修復を実行する 障害が発生した物理ディスクを記憶域プールから削除する...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました