スポンサーリンク
気になるもの

Thecus W4810/W5810が特価販売。d払いでポイント5倍も

Windows Storage Server 2012 R2 Essentials搭載の、Thecus W4810/W5810がそれぞれ5,000円/10,000円引きの54,800円/59,800円の特価販売になっています。 私...
気になるもの

Raspberry PiでActive Directoryのセカンダリードメインコントローラー構築を考える

Windows Server Essentialsでは、Active Directoryが必須となっています。これは、Windows Server Essentials エクスペリエンスがなくなったWindow Server 2019 Es...
Windows Server 2019

Windows Server 2019 Essentialsは、Windows Server 2016 Essentialsと同等程度の価格になりそう

一部のオンラインショップで、Windows Server 2019 Essentialsの販売受付が始まっているようです。 【新品/取寄品/代引不可】Microsoft Windows Server Essentials 2019...
Windows Server 2016 Essentials

Windows Server 2019に、Windows Server 2016 Essentialsのアプリを移植する離れ業

Windows Server EssentialsシリーズのAdd-in「WSE RemoteApps」などを開発されている海外の開発者のブログで、Windows Server 2019にWindows Server 2016 Essent...
Windows Server 2012 Essentials

Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2 世代のメインストリームサポートは本日(18年10月9日)終了しました。

Windows Server 2012/Windows Server 2012 R2 世代のメインストリームサポートは、今年2018年10月9日で終了します。 製品のサポート期限は、Microsoft サポートページから検索することが...
未分類

【悪質事業者再び】ソネットを名乗る事業者が、NTTのふりをして悪質な光回線の勧誘をしてきた(08001708985)

また、悪質な事業者から光回線の勧誘がかかってきました。 前回の悪質な事業者からの電話は、【ご注意ください】株式会社JMT、エヌティーサポート、ベイシスイノベーション、株式会社RGイノベーションといった悪質な代理店がNTTを名乗って S...
Windows Server 2019

Windows Server 2019 Essentialsは結局どんなサーバーになったのか

Windows Server 2019 がGAとなりましたので、RTW版のWindows Server 2019 Essentialsを早速インストールしました。 不具合の修正されたリフレッシュメディアが公開されました。体験版はこちらから...
気になるもの

NextCloudで外部からのアクセスを可能にする

前回、Windows Server Essentialsエクスペリエンスが無くなるのに備え、OSSの「NextCloud」でリモートWebアクセスの代替を考えるで、NextCloudのインストールを実施しました。今回は、外部からのアクセスを...
Windows Server 2019

【速報】Windows Server 2019がGAに。Windows Server 2019 Essentialsも評価版公開

日本時間の本日、Windows Server 2019のGAがアナウンスされました。 AzureでVMとして立てたり、VLユーザーは入手可能になっています。 また、評価版も本日から公開されました。 これまで、Insider...
気になるもの

Windows Server Essentialsエクスペリエンスが無くなるのに備え、OSSの「NextCloud」でリモートWebアクセスの代替を考える

Windows Server 2019 Essentials エディションは継続。だがかつてのEssentialsの面影はなく別ものにでも触れましたが、Windows Server 2019 Essentialsでは、Windows Ser...
気になるもの

NTT-Xストアで販売されているHuaweiのAndroidタブレットがコスパが高い件について

NTT-Xストアで、HuaweiのMediaPad T5が販売されています。Wi-Fiモデルが\22,400、LTEモデルが\26,380円となってます。 T5はエントリーモデルの10インチタブレットですが、ハイスペックモデルを希...
気になるもの

iOSで「オンデマンドVPN」を有効にして、公衆Wi-Fiに接続したらVPNに自動接続する

キャリアのデータ通信プランがギガ単位で刻まれ、家族でシェアできるようになって、通信量を気に掛ける方は公衆Wi-Fiも活用していることと思います。 しかし、無料で利用できる暗号化されていない一部の公衆W-Fiでは、セキュリティ的に危険な...
ASUS

新しいベータ版のFWで、ASUSのルーターがNAT配下でもDDNSが機能するように

我が家では、ドコモ光をIPoE接続しながら同時に、PPPoEのセッションも張ってサーバーを外部からアクセス可能にするため、以下のようなネットワーク構成になっています。 参考:フレッツの通信速度を向上させながらおうちサーバーを公開するならB...
WSE FAQ

[FAQ:WSE]クライアントコンピューターがダッシュボードでオフラインのままでオンラインにならない

Windows Server Essentialsで、クライアントコンピューターがネットワークに接続されているにもかかわらず、ダッシュボード上でオンラインにならない場合があります。 サーバーかクライアントにファイアーウォールをインストール...
Windows Server 2012 R2 Essentials

Windows Server 2012 R2 Essentials/Windows Server 2016 Essentialsを自動的に仮想展開するインストールメディアを作成する

Windows Server 2012 R2 Essentials以降で可能になった「物理+仮想」展開 Windows Server 2012 R2 Essentialsでは、Windows Server 2012 Essentials以...
ASUS

【備忘】ASUS製ルーターの初期化方法

我が家では、RT-AC68U、RT-AC87Uと2世代続けてASUS製のルーターを利用しています。 ASUSが発表した複数のWiFiアクセスポイントでWi-Fiメッシュネットワークを構築する「Aimesh」にRT-AC68Uは対応していま...
AOMEI Backupper

AOMEI Backupper Professional Edition と Partition Assistant Professionalを15%割引で提供

AOMEI Backupperについては、このブログでも何度か取り上げてきました。 かつてのWindows Home Serverが備えていたような、Windows クライアントPCのフルバックアップとベアメタルリスト...
購入したもの

Cisco Startルーター C841MでWake on WAN

外出先から、自宅やオフィス内のPCを起動させたい場合、WAN越しにWake on LAN(WoL)のMagic Packetを送出することで、(あらかじめWoL設定済のPCを)起動させることができます。 私の場合は、スマートフォン(i...
気になるもの

「[ローソンID] パスワード再設定」というタイトルのメールが送信されてきた

ローソンIDを設定しているメールアドレスに、「パスワード再設定」という件名でメールが送られてきました。 どうやら、辞書攻撃でローソンIDで不正ログインやアカウント乗っ取りを試みている模様。どこかのサイトから、私のメアド(おそらくそれと...
Windows Server 2019

Windows Server 2019 Essentials エディションは継続。だがかつてのEssentialsの面影はなく別ものに

Windows Server 2019 についてはプレビューが実施されていましたが、Windows Server 2019 EssentialsについてはSKUの存在はアナウンスされていたものの、プレビューが存在しておらず、どのような変更が...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました